2017/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


「きずな(WINDS)」は、政府IT戦略本部の「e-Japan重点計画」に基づいて研究開発が行われているもので、現在、JAXAと独立行政法人情報通信研究機構との共同で開発が進められ、世界最高水準の高度情報ネットワークの形成を目指しています。2007年度にH-IIAロケットによる打ち上げが予定されています。
将来の情報ネットワークの更なる高速・大容量化を想定し、一般家庭でも超小型アンテナ(CS受信アンテナとほぼ同じ直径45センチ程度)を設置することにより、最大155Mbpsの受信及び6Mbpsの送信を、また企業等においては直径5メートル級のアンテナを設置することにより最大1.2Gbpsの超高速双方向通信の達成を目的としています。
さらに、国内インターネット網の超高速化にあわせた国際的なインターネットアクセスの超高速化、特に我が国と身近なアジア・太平洋地域の諸国との超高速通信の実現も目的としています。
「きずな(WINDS)」は、インターネット、教育、医療、災害対策、ITS(高度道路交通システム)などの各分野における衛星利用を推進する宇宙インフラ構想「i-Space」の中で、大容量データ通信分野の技術実証を担う衛星です。 〜

つい 先日までは ひかり>ADSL だと 思っていたし 

将来 ひかり に変えるかな〜と思って いたが

いよいよ 超高速衛星通信の時代に突入 しそうだ

それも ひかりが まだ ひかれていない 地域でも

超高速通信が 可能 になる らしい

と いうことは

どんな 山奥でも 

海 の上でも

離島 でも

パソコン と モデムとパラボラアンテナが あれば

すごい ことですね

早く 実用化(本年から実験が開始される ようです) してほしいですね


宇宙航空研究開発機構
http://www.jaxa.jp/projects/sat/winds/index_j.html

超高速インターネット衛星-「きずな」
http://www.jaxa.jp/pr/brochure/pdf/04/sat07.pdf


新しいシステムの不動産会社「横浜 スタイル

横浜 スタイル」とはインターネット上での不動産ご紹介サービス。
横浜市内の不動産情報だけでなく、未公開不動産情報も限定公開しております。
また不動産の物件情報だけでなく、購入のポイントやローン計算シミュレーションなど購入時に役立つ情報が盛りだくさんです。

家というものはとても大切なもの。
ご購入されたお客様のその後の人生の舞台であり、生活基盤です。

古い体質の不動産業界にも自由競争の波が来ています。
証券会社・銀行・大手家電業界・サービス業・製造業のすべての業界で効率を上げて、
手数料や価格を下げる努力をし、自由競争をしています。
不動産業界のみ旧体質が抜けきらないのが現状なのです。

不動産の仲介手数料は3%+6万円が適正価格なのか?
横浜 スタイルは疑問を持ちました。

今は、情報が共有化されインターネットが普及しています。今迄の紙媒体
(情報誌やチラシ)での広告をインターネット広告に絞り込む事にしました。
紙媒体の広告が大半を占める業界です。大手の不動産会社は新聞折り込みチラシを
多いところで毎月週に複数回、数百万円規模の広告費に使っています。
横浜 スタイルは、月々の紙媒体の広告費比率を極力低減し、チラシ等には基本的に
頼らないようにしました。

インターネット広告に重点を置き、広告費を削減しつつお客様が本当に欲しい物件に
出会え、更に詳しく新鮮な情報や写真を確認出来る環境を当社のホームページに
設定する事、物件データ更新スピードの効率化を実現する事に成功しました。
お客様全員が何時でも、何処でも、瞬時に新鮮な物件情報を入手できるWeb環境です。
この広告経費をかけない効率効果分を皆様に還元するようにしたのです。

例えば、(価格はわかりやすいように価格は税別価格といたします。)

<4,000万円の新築一戸建てを購入した場合>
(正規手数料)4,000万円 × 3% + 6万円 = 126万円
( 当 社 )4,000万円 × 1.5%+3万円 = 63万円
差額の 63万円当然のお得です。

<5,000万円の新築一戸建てを購入した場合>
(正規手数料)5,000万円 × 3% + 6万円 = 156万円
( 当 社 )5,000万円 × 1.5%+3万円 = 78万円
差額の 78万円当然のお得です。


* 注* 中古一戸建て、土地に関しては物件調査費がかかってしまうため、
当社規定により、仲介手数料を物件価格の 2% とさせていただきます。

<4,000万円の土地を購入した場合>
(正規手数料)4,000万円 × 3% + 6万円 = 126万円
( 当 社 )4,000万円 × 2%       = 80万円
それでも差額の46万円、当然お得です。

<5,000万円の中古一戸建てを購入した場合>
(正規手数料)5,000万円 × 3% + 6万円 = 156万円
( 当 社 )5,000万円 × 2%       = 100万円
それでも差額の56万円、当然お得です。


当社でご購入していただいた場合の仲介手数料は上記のようになります。ご購入する
不動産は同じでも、仲介する業者が違うだけでこれだけの手数料の差がでます。
IT技術・Webサイト間のつながり・HPの入り易さ・使いやすさを高いレベルで活用し
実現したシステムがあってこそ実現できることです。

これが旧体質の不動産会社とは違う 横浜 スタイル のアプローチなのです。

当然のことながら、安いからといって手を抜くわけではございません。作業効率を上げて、
時間の余裕を作り出し、その部分をライフカスタマー・サティスファクション
(生活顧客満足度)の一環としての仲介手数料半額システムに反映させています。

是非とも、ご利用ください。

不動産業者様の仲介手数料は売却・購入共に正規手数料の3%+6万円頂戴いたします。

仲介手数料の半額化を実現!!

古い体質の不動産業界にも自由競争の波が来ています。
証券会社・銀行・大手家電業界・サービス業・製造業のすべての業界で
効率を上げて、手数料や価格を下げる努力をし、自由競争をしています。
不動産業界のみ旧体質が抜けきらないのが現状なのです。
不動産の仲介手数料は3%+6万円が適正価格なのか?
横浜 スタイルは疑問を持ちました。

今は、情報が共有化されインターネットが普及しています。今迄の紙媒体
(情報誌やチラシ)での広告をインターネット広告に絞り込む事にしました。
紙媒体の広告が大半を占める業界です。大手の不動産会社は新聞折り込み
チラシを多いところで毎月週に複数回、数百万円規模の広告費に使っています。
当社は月々の広告も紙媒体には基本的に頼らないようにしました。
インターネット広告に重点を置き、広告費を削減しつつお客様が本当に欲しい
物件に出会える(すばらしい事です。)、更に詳しい情報や写真を確認出来る
環境を当社のホームページに設定する事により、同時に効率化を実現することに
成功しました。広告経費をかけない分皆様に還元出来るようになったのです。
当然の事だと思います。

不動産イメージを払拭します

大切な不動産を紹介し、ご購入していただいた立場でありながら、信頼関係
が築ききれていない。なぜご相談していただけるような信頼関係が築けないのか…。
やはり不動産業界に対するイメージもあるとは思います。しかし現状として、
ご契約されたお客様に対して打ち合わせ等の時間が少ないのです。
広告や物件紹介には時間をとるのですが、ご契約し終わったお客様に対しての
打ち合わせ時間が少ない、接点が少ないのです。もっとお客様を大切にする。
もっとお客様にわがままを言っていただく。小さな事でもご気軽に相談できる、
ご相談しやすい関係になることが必要と考えました。システムを改善すれば
もっと親密に、信頼して頂ける関係になれると思ったのです。
お客様に対してできる全てのことをしよう。と決意し新しいシステム、
不動産業としての新しいスタイルの不動産会社、横浜 スタイルを作りました。





不動産はお取引が終えてからが、本当のお付き合い

日本における不動産売買の安心感や信頼感を欧米諸国のように高いものにしたいのです。
「不動産の取引は終えてからが本当のお付き合い」という考えで実践します。
アメリカではひとつの取引に物件紹介担当・契約時に弁護士立会い・ローン等担当・
リフォーム担当等の複数の人間が立ち会うことになっているのです。

購入後に税金や建物に関しての相談等もしやすい。小さな事でも相談でき、
信頼できるので不動産業者の存在が有意義に機能しています。
それが本当の不動産屋のあるべき姿と思います。当社は物件紹介担当・ローン決済
担当を個別の体制でお客様の対応をさせていただきます。

物件紹介は物件のエキスパートがお客様の目となり最適の物件をご紹介させていただき、
ご契約後からご決済までの税金・金利・保険等はその専任担当が行ないます。
このシステムにより今までの欠点が改善されもっと身近に相談できる存在に
横浜スタイルは、なれるのです。

間違いなく不動産業は変革期を迎えることになると思います。
横浜 スタイルから変革が始まっています。
10年後にはこの業界のスタンダードになります。お約束いたします。

他にもご相談やご質問などいただければと思います。
お答えできるようにどんどん頑張っていきます。
これからの不動産、新しいSTYLE。まずは横浜 から…